Industry News

キャンプ/屋外でcpapマシンに電力を供給する方法

ビュー : 83
更新時間 : 2021-02-27 09:54:31
静かな夜の睡眠のためにcpapマシンが必要な場合は、停電や家の外への旅行にとって、スタンバイ電源 (スタンバイ電源) を取得することが重要です。 今日の解決策では、週末の冒険中に電力が失われたためにひどい夜の睡眠を恐れる理由はまったくありません。 アウトドアキャンプに行きたい場合は、cpapマシンの持続的な電力を保証するためのポータブル電源がいくつかあります。 選択できる3つのオプション:
  1. 電気接続のあるキャンプ場を訪れる
  2. 車のバッテリーでcpapに電力を供給
  3. ポータブル発電所/太陽光発電機
多くのキャンプ場では、テントスペースとrvスペースの両方で電気が販売されていますが、これには費用がかかり、オプションが制限され、サージや停電の欠如は約束されません。 車のバッテリーパックで独自のcpapに電力を供給することもできますが、そのためには独自のアダプターが必要になり、車両全体の電力が空になる可能性があります。あなたが望むよりはるかに長い間キャンプをします。 どちらの場合も、車やキャンプ場の電源コンセントからのアウトドアキャンプに制約されることがよくあります。
Portable power station
これらすべての理由により、キャンプ中に新しいcpapマシンに電力を供給するための最良のcpap電源オプションは、ポータブル発電所を使用することです。 ポータブル発電所は、持ち運びに便利な距離に限られたサイレント電力を簡単に供給できます。

太陽エネルギー発電機として広く知られています。これらは、ソーラーパネルやac壁コンセントで充電でき、cpapマシンだけでなく電力を供給できる十分な大きなバッテリーを備えているため、キャンプ用のcpapバッテリーとして優れています。

ほとんどのcpapマシンwebサイトに基づく,平均的なcpapマシンは、電力で接続された50〜500ワットを使用し、1000ワット以上のインバーターを必要としますが、この番号で特定のユニットを確認することを常にお勧めします。 したがって、活発なvxl2000がこれに最適です。 キャンプ用の非常に優れたバックアップ電源。

活発なvxl2000ポータブル発電所
16kg重量、1300w連続ac電源、1920whリチウム電池容量キャンプに最適です。 28〜30時間のcpapマシンに電力を供給でき、週末のキャンプが必要な場合はほとんどのアプライアンスに電力を供給できます。 このvxl2000は、ソーラーパネルとacグリッド、車でも充電できます。 大容量と大きなパワーにより、rvでキャンプするときに使用するのに最適なオプションです。
portable power station charged by solar panel
詳細については、詳細なリクエストをお知らせください。 私たちはあなたを助けてとてもうれしいです。 ありがとうございます。
Where can we use the portable power station?
関連 ニュース
詳しい情報を見る >>
Apr .07.2021
Mar .05.2021
ポータブル発電所にups機能はありますか? ポータブル発電所にups機能はありますか?
Mar .03.2021
レストランの冷蔵庫やゲームをプレイするときのコンピューターなど、多くの電化製品は常に電源を必要とします。 そのため、電力スタンバイにはポータブル発電所が必要になり、ポータブル発電所にはこの状況に合わせてups機能が必要になります。
Feb .19.2021